ズワイガニを激安通販で > ズワイガニの保存方法
ズワイガニの保存方法

ズワイガニの保存方法は、どんな種類のズワイガニなのかによっても違っています。例えば、一番新鮮で活きがいいとして知られている活カニの場合には、届けた日にすぐにそのまま刺身にして、新鮮なカニを生で食べるという方法か、すぐに調理をするのが一番です。

もしも活ズワイガニを保存するという場合には、過熱をしてから2日以内に保存するということになります。

そして一番多いのがボイルしてあるズワイガニです。ボイルしてあるズワイガニと言っても、冷蔵のカニが一番多いのではないでしょうか。指定した日にすぐに食べるか、冷蔵庫内であれば翌日まで食べることができますので、翌日食べるようにしましょう。

そして生の状態で冷凍されたズワイガニの場合には、解凍した日に食べるのが一番です。食べる日までは冷凍しておきましょう。保存をしておくという場合には、過熱してから2日以内に食べ切りましょう。

ボイルして冷凍したズワイガニの場合には、食べる直前に解凍をして、解凍してからは、2日以内に食べるというのが安心です。

せっかくの新鮮なズワイガニを購入しても、解凍方法や保存方法などを間違えていれば、美味しく食べることができませんから、美味しく食べきるためにも、このように、色々とあるズワイガニの発送方法を元にして食べるようにするといいでしょう。

ボイルしてあるものは比較的届いてすぐに食べやすいですが、意外とそのままのズワイガニは調理が面倒ですが、鮮度を保つためにも守りましょう。

Copyright ©  ズワイガニの激安通販 All Rights Reserved.