ズワイガニを激安通販で > ズワイガニの解凍方法
ズワイガニの解凍方法

ズワイガニの解凍方法については、冷凍してあるカニというのは、風味をそのまま生かすために、たいてい薄い氷の膜がかかっていると思います。

これはグレースと呼ばれているのですが、この薄い氷の膜が凍っている状態の場合には氷になっていますが、解凍をするとグレースが溶けて水になるので注意しましょう。

ズワイガニの解凍の方法の一つ目は、自然解凍をするという方法。常温に出しておいて、おなかの部分を上にして、お盆や新聞紙、少し厚手のキッチンペーパーに、万が一とけた氷の水が垂れてきても大丈夫なものを下に敷いた状態で、解凍をすることになります。

常温が20度くらいで、3-4時間くらいの自然解凍が好ましいですが、ズワイガニの大きさにもよりますので注意しましょう。

次に、自然解凍の二つ目の方法として、ズワイガニをビニール袋などに入れて、直接蟹に水がかからないような状態にして、流水で解凍するという方法。この方法で自然解凍をするという場合には、途中で一度袋からカニを出しましょう。

そして脚の間についている氷を取ってから、もう一度袋に入れて解凍すると、もっとスピーディーに自然解凍ができるようになります。目安としては1-2時間程度で自然解凍されます。

そして次に冷蔵庫で解凍するという方法があります。冷蔵庫で自然解凍をする場合もお盆などにのせて、水が出ても大丈夫な状態で解凍しましょう。8時間から半日程度で解凍完了です。

Copyright ©  ズワイガニの激安通販 All Rights Reserved.